GODIVA Belgium 1926

【おススメ】冬の贈り物にアイスコレクションはいかがでしょうか。

ゴディバ レシピ

ストロベリー・プティエクレア

ストロベリー・プティエクレア

10個分
難易度:☆☆(中級)
所要時間:約1時間30分

【材料】
(シュー生地)
水......200cc
無塩バター......100g
塩......小さじ1/4
薄力粉......100g
卵......3個
(チョコレートカスタードクリーム)
牛乳......300cc
卵黄......2個分
砂糖......60g
薄力粉......30g
カレ 72% ダーク......50g
ラム酒......大さじ1
(デコレーション)
イチゴ......10粒
カレ 72% ダーク......30g
生クリーム......30cc

【作り方】
(1)......シュー生地を作る。鍋に水と無塩バター、塩を入れ火にかけ、沸騰したら薄力粉を振るいながらいっきに加え、木べらで強く混ぜる。
透明になってきたら火から下ろし、卵を一個ずつ加えて混ぜ、なじんだら次を加えてさらにかき混ぜる。直径1cmの口金をつけた絞り袋に生地を入れ、紙を敷いた天板に5cmの長さに絞り出す。霧吹きで全体を湿らせ、温めたオーブンで焼く。(190℃、約25分)
※シュー生地の分量は、作業のしやすさを考慮し約30個分となっておりますので、残った生地は一緒に焼き上げて冷凍してください。ご利用の際は自然解凍もしくはオーブンで温めてお使いください。
(2)......チョコレートカスタードクリームを作る。ボールに卵黄を溶きほぐし、砂糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまでよくすり混ぜる。
さらに薄力粉を振るいながら加え、粉気がなくなる程度にサックリ混ぜる。
(3)......鍋で牛乳を沸騰直前まで温め、(2)のボールに加えよく混ぜる。混ざったら鍋に戻し中火にかけ、木べらに持ちかえて絶えず鍋底からかき混ぜ、最初の沸騰がプクッとしたら火からおろし更にかき混ぜて、なめらかなカスタードクリームを作る。温かいうちに刻んだチョコレートを加えて混ぜ、チョコレートカスタードクリーム作る。仕上げにラム酒を加え、混ぜる。
(4)......シューを切り離さないように気をつけて横に切れ目を入れる。冷ましたチョコレートカスタードクリームを切れこみに絞り、スライスしたイチゴをはさむ。
(5)......生クリームと刻んだチョコレートを弱火にかけて溶かし、デコレーション用のチョコレートソースを作る。(4)をお皿に盛り付けたら、ソースが冷めないうちに上から線を書く様にかけ、出来上がり。

[ページトップへ]