オンラインショップ会員限定 送料キャンペーン実施中 >>

GODIVA Belgium 1926

春のギフトに「スプリング コレクション」はいかがですか?>> 午前10時までのご注文を当日発送

ゴディバ レシピ

チョコレートマロンパイ

チョコレートマロンパイ

21cmのパイ皿1個分
難易度:☆☆(中級)
所要時間:(生地を休ませる時間を除いて)約1時間30分

【材料】
(パイ生地)
薄力粉......120g
無塩バター......85g
塩......2g
冷水......40cc
(フィリング)
卵......2個
砂糖......70g
薄力粉......20g
生クリーム......200cc
無塩バター......40g
カレ 72% ダーク......50g
マロンエトフェ(蒸し煮)ホール......140g
砂糖......70g
(デコレーション)
生クリーム(七分立てにしたもの)......適量
クランベリー(缶詰)......適量

【作り方】
(1)......パイ生地をつくる。台の上に薄力粉と塩を合わせてふるってのせ、よく冷やしてサイコロ状に切った無塩バターを散らす。スケッパーを使ってバターが粒状になり、粉と混ざるように切り混ぜる。
(2)......バターが粉と混ざってさらさらになったら、山にして中央をくぼませ、くぼみに冷水を少しずつ加えて混ぜ合わせる。(冷水は、一度に加えないこと)
(3)......全体にしっとりしてきたら、ひとまとめにしてラップまたはビニール袋に包んで冷蔵庫で一時間以上ねかせる。
(この時、生地が多少粉っぽくてもねかせることでしっとりとなります。)
(4)......ねかせた生地を台の上で打ち粉をしながらめん棒で厚さ2~3mmに伸ばし、型にのせ、底・側面を押さえてきっちりと敷き、余分な部分をナイフでカットする。フォークで底全体に空気穴をあけ、フィリングを入れるまで冷蔵庫で休ませ      る。
(5)......フィリングをつくる。ボールに卵を割り入れ、軽くほぐし砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。生クリームも加えて混ぜたら、ココアと薄力粉を合わせて振るいながら加え、さらに混ぜる。
(6)......無塩バターとチョコレートを合わせて湯せんで溶かし、粗熱をとって(5)に加え、よく混ぜ合わせる。
(7)......マロンエトフェと砂糖を小鍋にいれ、ひたひたの水を加えて弱火で15分ほど煮てさます。
(8)......(4)の型に(6)のフィリングを流し入れ、(7)のマロンを全体に散らし、温めたオーブンで焼き上げる。(180℃、40分)
(9)......召し上がる時はお好みで生クリームを七分立てにしたものをお皿に敷き、クランベリーなどの果物を散らしてください。

[ページトップへ]