ゴディバショコラティエには困難な状況にあってなお、チョコレートを運び続けた歴史があります。

第二次世界大戦後、戦禍に苛まれ悲しみの中にあったブリュッセル市民を励まそうと、ゴディバ創業家のショコラティエ ピエール・ドラップスは、配達用の車をピンクに塗装し、チョコレートを、戦後の荒廃に立ち向かう人々へ届けました。暗く沈んだ街でこの可愛らしいバンを見かけた市民は心を打たれ、復興への希望を見出したと言われています。​

幸せをお届けする為、このピンクバンのこころざし、思いを現代に即した種々の形で復刻することに致しました。 ​

私たちの一粒のチョコレートがこの困難な状況の中だからこそ、お客さまにわずかでも幸せなひと時をお届けできましたら、これに勝る喜びはございません。

A Gift for you, ​
GODIVA Chocolatier

- プロジェクトのご紹介 -

商品の寄付
 

4月より、困難な環境下で日々貢献いただいている全国の病院の医療従事者の皆さまへ、ゴディバからチョコレートを無償でお届けさせていただいております。また今後、医療従事者以外の皆さまへも展開させていただく予定です。
詳しくは、こちら >>

オンラインショップ
送料無料(限定商品)

大切な方へ想いを届けたいというお気持ちのサポートとして、オンラインショップにて、選りすぐりの人気商品の一部を、期間限定で送料無料にて展開いたします。また、5/1より、お電話での注文を開始いたします。
詳しくは、こちら >>

#おうちチョコ
 

ご自宅で過ごす時間を、チョコレートで楽しいひとときに!Instagramで、お家でチョコレートを楽しむ様子をぜひ投稿してください!
詳しくは、こちら >>


オンラインショップ送料無料製品の
電話注文について

オンラインショップ送料無料製品について、電話による受注代行をお受けしています。スマートフォンやPC操作が難しい方、上記の電話番号からご希望の送料無料商品をご注文ください。

オンラインショップ
特別無料メッセージカード

「Thank you」など5種類の無料のメッセージに加え、「Take Care」が登場。オンラインショップにてご注文の際、ご希望の方に同梱させていただきます。遠く離れたご友人やご家族への想いに添えて。
詳しくは、こちら >>

Chocolat Quotes

ゴディバ ジャパンの公式SNS(Facebook, Instagram, Twitter)にて、チョコレートにまつわる格言が登場します。皆さまの日常にちょっとしたトッピングを。毎週金曜日をお楽しみに。