GODIVA Belgium 1926 - 90th anniversary

【期間限定】ハロウィン コレクション発売中!!★午前10時までのご注文を当日発送(アイスは除く)★

シェフについて

シェフご紹介 -ヤニック・シュヴォロー氏-

シェフ/ヤニック・シュヴォロー

ヤニック・シュヴォロー(Yannick CHEVOLLEAU) は、2010年5月にゴディバのシェフ・ショコラティエに就任。ゴディバ ジャパンの研究開発チームの一員として、またパティシエとして、ゴディバの日本市場で展開する新商品の開発を行っています。

略歴

フランス南部の都市ロデーズ生まれ。
C-F-Aにて菓子、チョコレート、アイスクリームの技術を学ぶ。
その後15年以上に渡り、 パリのタイユバン、ネグレスコのプラザアテネ、ロンドンのNOBU他、ヨーロッパ各地の一つ星、二つ星、三つ星の高級レストラン、ホテルにおいて、パティシエ、ショコラティエとして勤務。その後来日し、8年間、ザ・ジョージアン・クラブ、シェ・イノなどで経験を積み、フランス菓子の伝統と技術を伝えながら、日本人の繊細な嗜好について学ぶ。
シェフのインタビューページはこちらから!

シェフ ヤニック・シュヴォロー考案のゴディバ製品をご紹介いたします。

タルトグラッセ

新感覚デザートアイスタルトグラッセ

◆ストロベリー&ホワイトチョコレート(1番上)
「子供の夢のように、甘いホワイトチョコレートストロベリーアイスクリームとストロベリーソルベ。口にする人の甘い感覚を呼び覚まします。幅広い年代の方に楽しんでいただけます。」

◆ラズベリー&ダークチョコレート (上から2つ目)
「この新しいクリエーションでは、タルト生地、ダークチョコレートラズベリーアイスクリーム、ラズベリーソルベを薄いダークチョコレートで分けることにチャレンジしています。美味しさの喜びを表現しました。」

◆ヘーゼルナッツチョコレート&柚子(下段・左)
「他にはなくデリケートな日本の柚子フレーバーと、ゴディバ プラリネヘーゼルナッツの素晴らしいテイストを、薄いミルクチョコレートのレイヤーで結びつけました。 」

◆抹茶&ホワイトチョコレート(下段・右)
「抹茶とホワイトチョコレート、甘い食感と味わいの、マジックのようなタルトグラッセ。あなたを、いくつもの喜びの国への旅に誘います。」

ショコリキサー

ショコリキサーミルクチョコレート キャラメル・サレ

ミルクチョコレートのまろやかな甘さに、フランスロレーヌ産岩塩を使用したほんのり塩味のキャラメルソースが溶け合いました。大人向けの贅沢で甘美なショコリキサーです。 ホイップクリームの上には小さなチョコレートチップをトッピングしました。

シェフ・パティシエ インタビューはこちら シェフインタビュー 第一回「自身のこと」 シェフインタビュー 第二回「ゴディバについて」 シェフインタビュー 第三回「開発、メッセージ」 [ページトップへ]